埼玉県桶川市の農園【アズファーム】

ブログ

-新玉の全粒粉タルトフランべ-

アズ歯科 キッチン
-新玉の全粒粉タルトフランべ-

フランスの伝統料理であるタルトフランべを全粒粉入りにアレンジした料理のご紹介です。

薄い生地なのでパリパリした軽い食感は、手が止まらないおいしさですよ♪
是非新玉でお試しください。

【新玉タルトフランべ-電子オーブンサイズ-】
水切りヨーグルト 225g
玉ねぎ 1個 繊維にそってスライスしておく
サラダチキンもしくはベーコン 1パック
→大体100g 粗みじん切り
お好みでうずらの卵 10個
塩、胡椒、ナツメグ 各適量
(タイムもオススメです)

タルト生地
ドライイースト 2.5g
塩 2.5g
強力粉 75g
薄力粉 30g
(強力粉と薄力粉は準強力粉105gに置き換えても良い)
全粒粉 45g
マーガリン 40g
お湯40℃ 60ml

タルト生地の材料を全て入れ粉っぽさがなくなるまで捏ねたら30分休ませる。

タルト生地を薄くのばし
オーブンシートを敷いた天板にのせる。
→天板の大きさに合わせる
生地に水切りヨーグルトを薄く塗り塩、胡椒、ナツメグをふる。
サラダチキンや玉ねぎ、うずらの卵をのせて
250℃に予熱したオーブンで10分焼く。

お好きなサイズにカットして召し上がってください。

旬なものを体に入れると元気になれますね。
元気な野菜で健康な身体作りをしてみませんか?

身体の中から健康に♪
是非お試しください。

キッチン担当
澤田

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:レシピ

 

 

 

第6話目 おけがわ手づくりマーケット初参加

こんにちは。あっという間に7月に入りました。

毎日雨が降り続いていますね。皆様はどうお過ごしでしょうか。雨の日に楽しめるものを共有できたらうれしいですね。すごくリアルタイムな話ですと折り紙を教えて頂く機会がありまして、折り紙の奥深さに感動しています。私からは大人だからこそ挑戦する大人の折り紙をおススメします。

  

雨の日は畑に行かないの?って質問が多いためお答えさせて頂きます。いかざるをおえないことがあり、濡れるの覚悟でいきます。収穫しないと肥大化してしまう野菜を助けにいく気持ちです。雨でテンションがた落ちなのに蚊まで救助を求めに(血を求めて)くるから、雨の日はいろんな意味で必死な農作業となります。蚊取り線香は焚けないのでスピード勝負です。ほんと、農業ってやった人にしかわからない壮大さがあります。

    

この一か月は特に公私共にイベントがあり激務でした。ですが今年に入って上半期を無事に終えることができ安堵しております。畑を始めて1年3カ月の集大成としてアズファームのイベントは大きく2つありました。

今の自分たちにとってはこれがベストというものを提供できたと思っています。

もちろん挑戦したことにより新たな課題も見つかりました。

何事もトライしてみてわかるもの、見えてくるものがあると思っています。

その瞬間があったからうまれたご縁もあります。これまでも、これからも挑戦し続けれる自分達でありたいです。

 

6/6日曜日 おけがわ手作りマーケット

 

6/19土曜日 ミナツド会 『農業体験会&食育とこどもの歯のおはなし会』

  

 

この2つのお話を2回に分けて投稿させて頂きます。

 

今回は おけがわ手作りマーケット(以下 おけてま)に初参加したおはなしをします^^

おけてまは偶数付きの第一日曜日にべにばなふるさと館にて開催される市のイベントです。来場者数は1日で約1300人程とのことです。

インスタグラムでイベントを発見し、気になり問い合わせをして参加に至りました^^

まずは、ご来店いただいた皆様、お声掛けしてくださった皆様、本当にありがとうございました。お会いできて本当にうれしかったです。無我夢中で野菜を販売していた為、ゆっくりお話しはできなかったのが心残りです。

おけてまってあんなにたくさんのお客様がいらっしゃるんですね。ほんとにすごいと思いました。駐車場は満車で、開始時間前には入口に長蛇の列がありました。その時間我々はというと、、不慣れな為準備にバタついていてその列を見にもいけなかったのですが笑

今回野菜を直売するイベントの参加は3回目でしたが、ファームのみでの参加は初めてでした。いつもアズ歯科と一緒で安心していたんだなって自分らだけになり気づけました。そしたら逆にプレッシャーが押し寄せてきました。この気持ちわかりますか?笑

今回は今までとは違い幹部の方々とお付き合いがあるわけでもなく、自分たちから参加したいと名乗りでる形だった為、おけてまの皆さんとはイベントで初めて顔を合わせることとなり、いつも以上に緊張してしまいました。

謎のプレッシャーと初めましてで、久々の真剣スイッチが入りました。

  

おけてまは、参加して知れましたが、すごく洗礼されていて素敵なアーティストさんや大人たちが集まるイベントだと感じました。
とても心地のよいイベントでした。
だからこそ、より運営の方々の日頃の努力の積み重ねをみれて感動してしまいました。
すごいって思えるこの場にいれたこと、仲間に入れて頂けたことを、とてもうれしく思います。本当にありがとうございました。

そして急遽、協賛というかたちで、
@vegetable_boys_company
さんから畑で取りきれないお野菜をロス野菜にしないためにと、こちらも一緒に販売させていただきました。売上金は義捐金として寄付していきます。

ベジボーイさんは農業規模も何も圧倒的に大先輩であり、目標でもあり(目標にするにも失礼ですが)とっても素敵な方々です。
アズファームのホームページでも改めてご紹介していきます。

大切なお野菜を預からせて頂きほんとうにありがとうございました。
これからも改めてよろしくお願い申し上げます。
@vegeboykitchen
@vegeboy_sakaba
@vegeboy_mana

ロス野菜問題に関しては、去年から販売を始めて直面した問題であり、そういった農家さん生産者に対してなんらかの形でフードバンクの役割を担いたいと考えていた為、少しずつではありますが、お役に立てたこと、かたちになってきたことを嬉しく思います。

イベントがはじまると予想以上にお客様が集まり120人くらい?のお客様がお野菜を買ってくださいました。

無我夢中で、それもまた大変でしたが、手伝いにきてくれた友人たちの連携の良さでとてもスムーズに対応ができました。

 

ほんとに持つべきものは、友です。

前日の収穫は山仲間がきてくれて5時間くらい付き合ってくれました。ほんとにやさしいです。しかもそのあと、2人とも山へ向かいました。笑 体力馬鹿ですね。

 

当日は中学時代の友人が
はるばる1.2時間かけて手伝いにきてくれました。大宮で前泊したり、朝3時起きだったりと、ほんとにほんとに。
朝みんなで集合できただけで、緊張してる中、安心してしまい、嬉しくて泣きそうになりました。

流石女子達
ディスプレイ用のまな板をコルクボードに見立てて写真を貼り付けたり、ブロッコリーの包装はブーケみたいに包んでくれたり、高校教師である友人は引率の先生のように的確な指揮をとってくれて、久々に集まったとは思えないスムーズさがあり、驚きでした。
子供店長もいて活気は溢れ、みんな仕事できる人たちだなーと更に感動しました。そして、逆に接客を褒めてくれたりして面白ろかったです。

昔から知ってる同級生に褒められると一番うれしいです。大人になりそれぞれ違う舞台で頑張ってきたんだって思えるからですね。

   

この日までの2.3週間、
野菜の出荷は間に合うのか、ずーっと悩んでました。じゃがいもは採れるのかレタスは結球しないのか、玉ねぎはいつまで肥大させるかとか、にんにくは採りたいけど生ニンニクで販売したいとか、収穫のタイミングはほんとに難しく万が一販売できる野菜が無かったらどうしようって。
いろんな思いとぶつかってました。

イベントに参加するごとに
知れる需要と供給があり、イベント関係なく毎日供給ができる農家さん生産者さんの凄みを知れます。日々勉強です。

野菜販売を開始して7か月目の今回のイベント挑戦は見事形となり、

月締めの直売所の売り上げを一日で達成してしまいました。どこで販売するのが自分たちや野菜にとっていいのかを模索し、行動し結果をだせた日になりました。

待ちの姿勢ではなく、自分たちから結果を掴みに行く、

その姿勢を崩さないことがアズファームらしさにつながっていけたら嬉しいです。

そしてこの売上金は義捐金として寄付活動に繋いでいきます。

寄付に回すからって消極的に販売はしません^^

農業をやるからには寄付関係なく自分達の野菜がたべたいと思ってもらえるものを作っていきます。

それがこの世界の誠意だと思います。

沢山の人と関われた一日になりました。すごく濃い日でした。
すごく幸せな一日でした。 なかなか味わうことのできない瞬間がありました。

 

管理人をさせて頂き
アズファームで出会えた皆様勿論、友達達、農業スタッフ、アズファームを託してくれてる先生方に感謝しかありません。

いつも本当にありがとうごいます。

 

次回のおけてま参加は 10月です!!同じく友人たちと参加する予定です。^^

お会いできるのを楽しみにしております!!

 

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ

 

 

 

オープンサンド

アズ歯科 キッチン

-オープンサンド-
白菜のボロネーゼ
伊予柑と生ハムポテト

白菜のボロネーゼ
越冬した白菜は甘くなります。この時期が1番美味しくなった白菜をボロネーゼに。
9割が水分で出来ている白菜の水分をギュッ凝縮させると旨味、甘味が濃くなります。
お鍋に飽きたら白菜ボロネーゼがオススメです。
(今回は微塵切りでしたが、もう少し大きくカットしてもよかったかなーと後悔してます)

歯科医院のスタッフによる農業、アズファームの白菜を使用しています。

【レシピ】
豚肉のミンチ肉200g
トマトピューレ 150ml
白菜 1/4カット
ローリエ 1枚
ナツメグ 小さじ1/2
塩  小さじ1
胡椒 少々

ブイヨン 1本4g
ニンニク 1/2かけ
白ワイン 100ml

焼いたバケットに出来上がったボロネーゼとチーズを載せて200度のオーブンもしくはグリルで焼き色が付くまで焼きます。

お好みでお好きな野菜を乗せても美味しいと思います。
今回はアズファームブロッコリー🥦

ポイントはしっかりと水分を飛ばす事
できればナツメグとローリエもしくはタイムを入れてお肉の匂いを抑える事です。

伊予柑と生ハムポテトのバケットはまた今後レシピを掲載います。

 

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:レシピ

 

 

 

第5話目 農業続けてますよ♪

お久しぶりです。

ブログを読んでくださっていた皆様、お元気でしょうか。

ブログ更新するのに10か月もかかりました。インスタグラムばかり更新してしまいごめんなさい。その間ホームページを見て直売所にきてくださるお客様がいらっしゃいました。とてもうれしい出来事でした。

ホームページを作成し始めたのは1年前ですが、公表になったのはつい最近です。これを機に改めて内容を詰めていこうと考えております。アズファームのホームぺージをどんなホームページにしたいかを考え、できることとできないことを学び少しずつ形にしてきた1年となりました。

また新しい一年がはじまり、暑い夏を迎えようとしています。梅雨の雨の時などを利用して、農作業のできない時間を有効に使いホームページを華やかにしていけるよう努めます。

アズファームのホームページの目標は大きく分けて4つあります。

・地域のまちおこしの役割を担うこと

・私たちにしかできない農業の在り方で、地域の皆様の健康に寄り添うこと

・農業の凄みに触れていき、地域の農業や生産者さんを応援し盛り上げていくこと

・社会問題に取り組むこと

 

歯医者さんの畑としてアズファームができることは、食育を通して自分の歯で食べられることの喜びを伝えていきたいのも勿論、地域貢献をはじめ社会問題に取り組む人が増えていく街づくりの手伝いをしていきたいこと、歯科と地域の皆様のパイプ役を担い、医療がもっと身近であることを知ってもらう役目を果たすことです。

ファームを通して、皆さんが知っている歯医者さんのイメージをよりいい方向へと変えていきたいです。

歯科の現場だけでは伝えきれないこと、できないことを医院の外で実現させていきます。

歯医者さんて怖くないんだ、歯は生きる上で大切なんだ、そろそろ歯医者に行くころかな

医療として私たちから歩み寄るのはもちろんのこと、患者さんから歩み寄りたくなる私たちでいたいです。

人や生き物の役にたてるのはとてもうれしいことです。

私たちにできることは尽力していきます。これからも改めてよろしくお願い致します。

~~~~❀~~❀~~❀

お久しぶりです。

(↑上の文も↓下の文も私が書いていますがもう一度挨拶!)

ファームの管理人兼アズ歯科スタッフの鈴(すず)です。このブログを読んでくれてる方が何気に沢山いらっしゃるみたいです!

少しずつアズファームの認知度が上がってるらしいです。

ホームページを見て下さった方や院内掲載新聞を読んでくださった方から『鈴さんってどの方?』と聞かれるようになりました。

質問に慣れてなくて、『あー、私です?!』って反応してしまいます。もっとカッコ良く返答したいのですが、どうすればキマるのでしょうね。笑

『鈴さん、苗字はなんてゆーの?』『あ!鈴です』っていう返答も

もっとカッコ良く返答したいです。どなたか教えてください。

さて、アズ歯科が畑を始めて一年経ちました。

激動の一年になりました。

一年経った4月のお話をさせて頂きます。

患者さんのお店で施行したイベントに歯科とファームで参加してきました。

患者さんとコラボできたこと、歯科とファームがコラボできたこと、地域イベントに参加できたこと、野菜を販売できたこと。

沢山嬉しいことが現実になった日になりました。

    

ファームをはじめてから、いくつか目標があるのですが、次々に想いが現実になっていきます。イベント参加に関しては、ここからより内容を濃くしたり深みをだしていきたいと考えてますので、まずはスタートできたことの喜びに浸らせてください。そして、イベント慣れしてないせいで、テントの設営でさえも手こずりましたが、デビュー戦を大いに楽しめました。

気付きましたか?実はアズファームの野菜、昨年秋から販売開始してるのです。

着々と前進してるんですよ♪

そして、

またじゃがいもを植える時期になりました。じゃがいもの植え付け、去年と違うことがあります。

植えた、量!!です。去年の15倍くらい植えました。

何故!?って思いましたか?

目指すは、、収穫祭や収穫体験です!農業をスタートした時の一つの目標でした。

アズ歯科のあるフレスポ桶川を管理しているダイワリースさんとコラボ企画で、この6月に収穫体験をする予定です。それもまた素敵なチラシができました。なんだか夢心地です。

しかも、逆さ植えという新しい植え方にチャレンジしました!近代農業のやり方です!

せっかくなので説明したいと思います。

ここから文面に真面目スイッチいれますね。農業二年生になりましたので笑

実はまじめに野菜育ててる事を知ってもらいたいです。

んで、長い文章打ち込むと疲れるので、

久々のブログはこれで、〆ます。(‘◇’)ゞ

また近々書きます!

お疲れ様でした笑(‘◇’)ゞ

 

『逆さ植え』

昨年は慣行植えで種芋の切り口を下向きにして、畝の谷に種芋を植えて土寄せしやすいようにしました。

去年は台風が無かったですが今年はわかりません。植える畑の水捌けがわるいのと台風の影響を考えると、畝に植え付けをしたいと考えました。

また今後の収穫祭で、子供たちが楽しく収穫するには、埋もれてるじゃがいもを掘り出す作業が固い土で思いの外力仕事になる可能性を省き、飽きさせないのと、取り残しも予測されます。

そこで、切り口を空の方へ向け浅植え、マルチを張る方法を提案しました。

切り口を上にした分、じゃがいもは地表近くになります。

近代農業でプチ流行してるものです。

マルチをはることで、雑草予防ももちろん、土寄せもいりません。追肥はいらないとありますが、心配なので追肥はしていくでしょう。

大量に植える為、

なるべく世話をやかないようにしたいです。去年、じゃがいも土寄せ、結構腰にきました。風の問題がある為、マルチが飛ばないように細心の注意を払いたいと考えてます。

追記

農業専門用語が少しずつ使えるようになったんですよ♪

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ

 

 

 

ほうれん草の
ベイクドチーズケーキ 

アズファーム キッチン便り
レシピ掲載

アズ歯科 キッチン・農園担当:澤田くるみ

 

・材料(分量:18㎝台)
クリームチーズ  200g(常温を使用)
ほうれん草    2分の1束(塩茹でし、ミキサーでペースト状にする)
有塩バター    30g(600w電子レンジで30~40秒温め溶かす。3分の1程度製菓用ごま油へ変更しても良い)
全粒粉ビスケット 100g(なければ普通のビスケットでも可)
グラノーラ    25g
グラニュー糖   90g
卵        M2個(常温使用)
生クリーム    200ml
薄力粉      大さじ4(ふるっておく)
レモン汁     大さじ1.5(お好みの柑橘類で代用可能。今回は甘夏を使用)
 
 

・手順

①オーブンを170度に予熱を開始する。
オーブンシートをケーキ代の型に合わせカットしてセットしておく。

②丈夫なビニール袋へ入れたビスケットを、麺棒で叩き粉砕する。

③好みの大きさまで粉砕したら、グラノーラを加え、溶かしバターと混ぜる。

④ケーキ台へ③を入れ、ヘラで上から押さえつけるようにし、平らにする。

⑤クリームチーズとグラニュー糖をホイッパーで混ぜる。

⑥溶き卵を3回に分け⑤へ入れた後、ペースト状のほうれん草と生クリームを混ぜる。(ハンドミキサーの低速を使用し、全体を軽く泡立てると食感が軽くなる)

⑦薄力粉を入れ、中心から混ぜていき(ダマにならない要注意しながら行う)、最後にレモン汁を入れ生地の完成。

⑧予熱したオーブンへ入れ、50分焼成すれば出来上がり。(お好みで粉糖やクリームなどをかける)

※ご家庭のオーブンの種類や、機能により焼き色や、焼き時間が異なります。表面が焦げてきた場合、アルミホイルや上段へ天板を設置するなど工夫をしてください。

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:レシピ

 

 

 

第4話目 新たに種を買いました!

7月になりました。早すぎますね。

 

我が畑の枝豆が徐々に膨れてきましたよ。

枝豆できていくのを見てたら、食べてないけど、おかわりしたくなりまして今日新たに種を買いました。欲張りですね笑

前回のブログを書いてから2週間以上経ってしまいました。

誰のせいか、、はい、
雑草のせいです。笑

梅雨の雑草の生え方、すごい生命力を見せつけてきます。しかも、勝手に種を散らばす花があって、目を見開きましたよ。

ニラの近くに生えてる草は、もはやニラになりきってるし、手強い手強い。

 

お前(きゅうり)いいやつだなって思った瞬間があったので写真撮りました。

 

きゅうりが雑草を握ってるんです笑
(握り殺してる?)

植物にも弱肉強食があるのかな。

お陰様で、数名ブログを読んだと声をかけて頂き、着々とブロガー(?)らしくなってきました。☺️

当院の衛生士さんに、面白かったと言われ俄然やる気でました❗️助手さんもニヤニヤしながら読んでくれたみたいで😄

患者さんに誤字脱字を発見されてしまいました。😂

ですが、読んで頂きとても嬉しいです。

さて
畑は宝島ですが☺️

畑をはじめて3つの宝を発見したのです。

 

まずは育ててる野菜が宝😄

努力の結晶ですからね。感動します。

じゃがいもは土寄せが地味に大変でしたが、周りの畑をみるとそんなやってなくて、正解探しはまだまだ時間が必要です😄

 

3話目で紹介したじゃがいも、大好評でした。

まだないのかって患者さんに聞かれたり、
衛生士さんには、今まで食べたじゃがいもの中で一番美味しいと言ってくれました。

採りたては瑞々しく特に美味しい。

きゅうりやとうもろこしは朝取れが一番美味いと聞きました。朝の方が水分を沢山含んでいるからだそうです。

きゅうりは今収穫がスタートして、毎日ぶら下がっています。1日で10センチ伸びるらしいです。

調子に乗りまして、20本くらい茎がありますので、1日半ほっておくだけで10〜20本くらい収穫できます。

しかもかまちょ(構ってほしい)なので、
トマト同様手入れに時間かかります。

来年きゅうりは本数少なくしたいなぁと
思ってきました。笑

とうもろこしの収穫は8月くらいかなぁ。

着々と育っております。☺️

これから鳥とバトルするらしいですよ笑

忙しいなぁ〜

そして宝の2つ目

人との繋がりができました。

野菜のお世話の為に畑にいると、近隣住民の方々が沢山声をかけてくださいます。

 

トラクターを見せてくれたり、野菜を頂いたり、品種や肥料を聞かれたり、畑を辞めた人から使わなくなった支柱を自転車で運んできてくれたり、初めてなのに凄いと言って下さったり、患者さんの畑を見に行った時は、その畑を共有してる方々に、きゅうりや蕎麦の苗を頂きました。

地域の一員にしてくださる優しさは暑さが吹っ飛ぶほど、心地のいいものです。

沢山の情報を与えてくれます。

周りの畑も全部教科書のようです。

いつも本当にありがとうございます。😊

3つ目は、
私共が畑を始める前の方のものなのか、

植物や野菜の種や根が埋もれていたものが、しれっと宝として生えてくるのです。

それは、アスパラだったり、紫蘇やアップルミント、ジャーマンアイリスや、ニラ、ホオズキだったりとそれはそれは色々生えてきて。

雑草抜きする際も、本当に雑草なのか疑うほどです🤣

ジャーマンアイリスて、植物園にあるイメージですから豪華でした☺️花も美しいけど、葉もピーンとしてツルツルで2倍美しいです。

 

最近もヨモギかと思って匂いを嗅ぎまして、ヨモギだよ!ってスタッフに決め台詞を言いましたが、画像検索すると、ヨモギとトリカブトの違いという文面が出てきて、
ヨモギではなかったのです。

そして、トリカブトでもなかったけど、

トリカブトだった場合、匂いを嗅ぐ仕草含め素手で触るのもNGで、
嘔吐、呼吸困難、臓器不全と書いてありました。

危うく畑で倒れる可能性があったのです。😇

宝を見つけようとすると、こんな罠が待ち受けてるのでした。笑

ニラに関しては当初知識0ですからただの草かと思いましたよ。踏んづけてましたし、

未だに、手伝いにくるスタッフにも踏み付けられたり、刈られたりします。笑

地面にしれっと生えてるニラを
山田師匠が

これは、いいニラだ!と言うので、

根を分割して再植することになったのです。

ニラって生命力高いらしいです。

水やりも特別やらなくていいとのこと。
いいニラなら‼️と、畝(土の山)に植えようとしたら、

山田師匠に

『土が勿体ない!!!』 と言われ

驚愕です。

ニラなんて端でいんだよ!と言われ、

サイド担当になりましたとさ♬笑

皆さん畑にいらした時はニラを踏まないで〜🤣

畑をはじめて3ヶ月半程ですが、
上尾桶川が、いかに良い環境なのか分かってきました。優しい方や楽しい方が多いですし、自然に恵まれています。

こんなに花が咲いてる街に住むのは私は初めてなので、四季折々の顔ぶれは目を見張るものがあります。

 

お陰様で日常のみえる景色が変わりました。

日々がより濃厚です。

心身共に鍛えられております。

宝探しはまだまだ続きます。☺️

ご覧頂きありがとうございました。

次回は、
レタス三昧の巻です。

レタスって凄いんです!☺️

お楽しみに。

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ

 

 

 

第3話目 初めて畑耕すの巻

こんにちは、もう6月中旬ですね。畑をやりはじめて、早3ヶ月が経ちました。

野菜達は、順調に育っています。
むしろ、ビギナーズラックなのかな?というくらい上手くいきすぎてて怖いくらいです。🤣

本日初めて、患者さんに野菜をお渡しすることができ、記念すべき日になりました😊
お時間ある時は是非畑に遊びにいらしてください。しれっと25品目程あります。

今年は量より種類です。
初めてだから、あれもこれも作りたいっていう欲張りな気持ちが畑全面に広がっています笑
環境がとてもいいのでしょう。

土も、日当たりも風当たりも、アドバイスを都度くれる師達が沢山いて、野菜達は恵まれてると思います。
こちらもお陰様で野菜達が可愛くて可愛いくて仕方ありません。
雨がこんなに嬉しいのは生まれて初めてです。風の強い日や、気温が高く暑い日は野菜達が心配で仕方ありません。
最近は、野菜をうちの子と言ってしまいます。

畑やる人は、わかってくれますか?笑

さて、梅雨に入るタイミングの収穫で、有名と言えば、ジャガイモです‼️‼️
本日患者さんにお渡しできたのは、そうですジャガイモです!

 

 

 

 

ジャガイモの育てやすさは農業を意識した今年になって、初めて知りました。ジャガイモの花ってすごくいい匂いなのを知りませんでした。

張り切りまして土寄せ頑張りました。(何が正解かわからないからやたら寄せました)収穫の際の芋達は結構土の下の方にありました。笑 次回の土寄せはお手柔らかにします。

 

 

そんなジャガイモを『ジャガイモ植えれるよ!!』と、2月に声をかけてくれたのは、
我らが師匠、山田さんです。
当院の患者さんです。アズファームの野菜達が元気に育っているのも、半分以上山田さんのお陰かもしれません。

当時は農業するに当たりまして、何も工具を持ってなかったので、山田さんをお誘いし、一緒にカインズホームに付き合って頂きました。

山田さんは、嬉しいことに買うものリストを準備してくれていました。鍬にスコップ、鶏糞や油かすなど必要なものは沢山ありました。あのメモ、記念に写真撮ればよかったです。

店内では山田さんを先頭に付いて回る形で、こちらは『それは必要ですね』『買いましょう』『それだ!!!』『デカ!重っっ!』の合いの手しか入れられません笑石灰を見たのは体育の授業ぶりでした。

 

 

 

 

そして、一つ一つのモノが量多く売っていて、コストコに来た気持ちになりました。
感じる範疇がほんと、初心者ですよね笑

どのモノにお金をちゃんとかけるのか、又は、これは安くて十分などのアドバイスを多々頂きました。雨水を溜める為の貯水バケツも(ただのバケツ)雪を溶かして使うこともできましたし、梅雨の今も重宝してます。
よくみる光景があるとしたら、水たまりに生き物が息絶え浮いてます。笑

山田さんにこんなに買っていいの?と何度か尋ねられましたが、
『はい!もちろんです。私のお金ではありませんが‼️どんどんいきましょう』とやりとりをするのも面白かったです。

あの時のお買い物のお陰で、アズファームがやっと農業らしいスタートを切れました。
山田さん、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

その後畑に戻り、早速畑の耕し方を聞き、鍬を握り種芋を植える作業にうつることができました。
憧れの(農業決意してまだ2ヶ月くらい)鍬を振り落とす時がきました。

種芋の切り方、下手だったんだと思います。
その後芽がでないジャガイモがいくつか発掘されましたから笑難しいのですね。🤔

 

 

土を谷のように掘り、長靴の足先とカカトの間隔に種芋置く一つ一つの作業は、とても新鮮で目を見張るものでした。
テクニックを一つ習得できました。

初めての鍬作業の感想は、、、

腰にくる‼️でした。🤣ガツンときました。登山の荷物って、大体腰で背負っていますので腰強いはずなのに、なのにです笑

次の日もちろん筋肉痛でした。歯科の仕事でアシスタントをするのですが腰が痛くてしんどかったです。

仕事に支障がでた、鍬デビューになりました笑

 

 

次回は、畑は宝島?!の巻です‼️ご覧頂きありがとうございました。

 

 

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ

 

 

 

第2話目 種屋さんみーつけた!

こんにちは‼︎アズファーム管理人 鈴 です!
前回初めてブログの文章書きましたが、先生達に褒められまして、少し自信を持ちました⭐︎
上げて下がったらどうしような二話目いきます♪笑

人間ってすごいことに、やると決めたら情報察知能力が上がりませんか??
目や耳も、「野菜」とか「畑」に意識がいくようになります!そうなると、他の畑が気になって仕方ありません。
もう、この野菜植えたのかー、支柱立てたかー、え、マルチ張ってる!?など、カンニングするようになりました。
じゃがいもの土寄せ勝ったな、など笑

そしてとある日、通勤に自転車を利用してるので、フンフン♪と車輪を回してたら通勤路に、あったのです‼︎

「種苗屋さん!!」

1回通りすぎて、戻るくらいの衝撃でした!🚲
正直、種苗屋さん初めて見ました。とても新鮮でした。
仕事前だけど、店内に入りたい衝動がすごくて、入り口から店内を覗き、店はまだ開いてなかったので仕事に向かったものの、それ程このお店を見つけれた事知れた事が嬉しかったのを覚えています。

お店の名前は「清水種苗店」さんです‼︎

桶川駅近くにあります。
後日初めて立ち寄った際にお店の方と相談して、ちぢみほうれん草、小松菜の種を買いました。

先日購入した野菜辞典を開きながら話をしてるのですが、あまりに初心者な自分の発言に、お互いの目が何度も点になりましたね笑

種から育てるって実は根気がいるみたいで、
この時は2月、時期的に種から苗をつくる難しさをまだ知らなかったのです。
まだ何の野菜にせよ、地植えは早いよ。と助言を頂きました。

後日その助言のお陰もあり、3月末に撒いた種は立派に育ち、周りの師匠たちが驚くほど、大収穫に成功したのです。
この話は、野菜成長日記として改めて紹介致します。

師匠達には初めてなのに、こんなに上手にほうれん草も小松菜もできないよと言葉を頂き、
頑張ってお世話したしなぁと浮かれていたら、なんでこんなにうまくいったんだ?と質問されて、
愛情ですかねー☺️と答えましたが、種どこで買った?とまた質問され答えると

『あー、タネが良かったのか』

と言われました笑
(タネも!!良かったんですね✨🤣)

あの種屋さんは、いい種置いてるんだよと、改めて教えてもらいました☆評判のお店だったようです。
たまたま通勤路で見つけたお店ですが、お陰様で種まきの面白みを知ることができました。
清水種苗屋さんには、これからもお世話になりたいです。そして、沢山の人にオススメしたいお店です😊

種を撒く前の寒い時期、暖かくなるまで、どうしようかと考えて、思いついたことがありました。
春夏で農業が忙しくなる前に

みんな(歯科スタッフ)の農業スイッチを入れよう作戦☆でした。

折角やるからにはみんなを巻き込みたい‼︎
ですが、相手は若者(自分もですが)
興味をもってくれるまでは長期戦です。
買った種と本を、みんなの視界に入るように、医院の作業場にドン!と置き存在感をアピール!
(邪魔だっただろうなあ。)

 

 

極め付けは医院入口で【椎茸栽培】を始めました。

自分で始めといてですが、
歯医者に椎茸置いてあるの初めてみました笑

椎茸栽培家庭用キットがカインズホームで販売されてました。
すぐに成長する代物で、患者さんの子供達に、『きのこ!』って言われる度に、いい反応だなぁ〜〜😏と、販売促進のように栽培キットのウケは上々でした。

椎茸達が休息日に入った時に、銀歯などを作る技工所の方が、
『椎茸どうしたんですか?!』って心配してくれたのも嬉しかったです笑

 

 

余談ですが、最近たまたま芸能人の有吉さんも同じ椎茸キットを育ててました。
結果を言いますと、有吉さんのキノコのほうが、よく育ってました🤣
悔しいけど、有吉さん大好きなので、同じタイミングで同じ事をできて嬉しかったです。

 

 

ちなみにこの椎茸、めちゃくちゃ美味です‼︎

匂いもよく、ヒダが美しい。スタッフでシェアしましたが、
感動の美味しさと評判でした☆

私は、冬がきたら家でまたやります😊
医院にもまた、居るかもです笑

本当は、ちゃんとした椎茸栽培したいのですが、まだレベルがそこまで達してません。

菌を買うようなレベルにはいつなれるでしょうか。
本場の栽培してる方いましたら、是非ご教示ください♬

こうして、とりたて野菜は美味しい!とジワジワと周知し、
徐々にみんなが農業スイッチ入れば嬉しいな、と作戦は続いていきます。

次回は、初めて畑耕すの巻です‼︎
ご覧頂きありがとうございました。

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ

 

 

 

アズ歯科農園【アズファーム】スタートです‼︎

※自身初めてのブログなので、読みにくいかもしれませんが、少しずつ改善できたら幸いです。
このブログは、農業のお話がメインになります♬ですが、折角のブログという機会を頂いたので、地域密着として桶川や上尾など医院近くの地域のオススメの場所やモノ、人、自然の紹介も取り入れていけたらと思います。住んでると気付かないってこともあり、新たな発見や何らかの綱渡しに繋がるようなブログにもしていきたいです。

こんにちは初めまして。
アズファーム管理人の鈴(すず)←名字
です。
先生達からは、旧姓高橋と呼ばれています😄
ほぼ毎日?畑に顔を出してます。気軽にお声掛けください。
軽く自己紹介を致します。

東京産まれ育ちで、昨年2019年10月に主人の仕事の都合で上尾市に引っ越して参りました。アズ歯科はオープニングスタッフとしてお世話になっております。
趣味は、登山、スノーボード 、旅行で、仕事がお休みの時はほぼ一年中、山にいます。自然や動物が大好きです。共通の趣味がありましたら、是非お話ししましょう!また、上尾や桶川など、埼玉の良さを沢山教えてください♬

本題です☺️
歯医者が農業!?と思われる事も多々ありますので、初回ブログのネタは、
【はじまりのお話です。】
アズファームきっかけは、2020年1月アズ歯科ミーティングでした。

少し一呼吸おいた鈴木先生が、「農業やったことありますか?」と尋ねてきたとこから始まります。また、農業やってる友達はいますか?と言います。

先生はこう続けます。
「農業は歯科と関係ないけど、スタッフや患者さんと一緒に収穫祭とかやったら楽しいだろうなと思ったんですよ。余ってる土地を使えば地域貢献にもなるし。以前サツマイモの収穫を子供とした時、すごく楽しかったんです。育てるのも楽しいだろうし」
つまり売り物にするわけではないけど、農業を楽しそうだからやってみたいと言うわけです。

流石に一度話を流しました。笑
それこそ歯科と関係ないから
ん?と思ったのです。🤣

その後1月末、プライベートで山仲間とスノーボード に行った時に決定打がありました。
リフトの上で院長が農業興味あるみたい。と友達に伝えた時の反響が凄かったのです。

「仕事の一環でできるの?!羨ましい。絶対楽しいよ‼︎最近いつ土触った?野菜好きじゃん!?ほんとの取り立て野菜がどんだけ瑞々しいか知ってる?野菜作りって一年を通して学べる事沢山あるんだよ!すごい奥深いんだよ」という熱弁でした。さらに、
「東京じゃなかなかできないことじゃん。日当たりもいいし、土地も広い埼玉だからこそできることだと思うな」
友達の実家山形では親御さんが野菜を育てていることもあり流石に色々詳しいのです。
私は土地勘もないのです。
「この地にきたからこそ」という言葉に衝撃を受け、そうかもしれないと納得しました。また、野菜を売り物にするわけではないから、失敗してもいいし、上手くできたら沢山の人にプレゼントできるし、いつか家の庭で野菜育てようとしてたから勉強できるなぁと淡々と考え、、、

あれ?楽しそう。とスイッチが入りました。

そこからは、リフト上では野菜作りの話で持ちきりです。POPに打ち出す言葉を考えたり、耕運機とは何かなど、夢中で話し合いをしました。帰り道には本屋へ行き、野菜の上手な作り方辞典を購入しました。
やると決めたら早いです。
登山でも決断力と行動力大事なんですよ😊

そして翌日鈴木先生に早速告げました。

「あの話、やっていいですか。」

先生も流石に驚いてました🤣

その後、畑募集のPOPを院内に掲示し、何人かの患者さんに声をかけて頂き、とんとん拍子に畑が決まっていきました。
まるで、やることが決まってたみたいに好調な滑り出しです🏂

先生から農業という言葉を頂いてから
わずか3週間足らずで、畑まで決まるのですから、これこそできるかできないかよりやるかやらないかなんだと、改めて知る事ができ、ましてや、運命を感じているアズファームのスタートとなりました。

ここから
アズ歯科農園【アズファーム】
始まりです!!!
この畑を通して沢山の方々と交流を深めていけたら嬉しいです。

次回は、お勧めの種屋さんのご紹介をさせて頂きます‼︎
ご覧頂きありがとうございました。

埼玉県桶川市の農園【アズファーム】


日付:  カテゴリ:ブログ